ダイエット 健康食品

痩せるためにまずすることは?食べながらダイエット成功法はコレだ!

2016/06/03

痩せるためにまずすること
「男の肥満は男磨き失格でブサメン倍増」
「女子が肥満で太っていたら可愛さ半減」

肥満に対して
とても厳しい指摘をする美容専門家の先生もいるほどです。

この問題は解決できるのでしょうか?

痩せるためにまずすることは
老若男女問わず、太ってきたら痩せることを考えますよね。

何か良いダイエット方法は・・・

う~~ん、、、

だけど、、、

「簡単に痩せたい・・・」
「あまり運動や筋トレはしたくない」
「食べないダイエットは辛い、、、」

実は、そんなに我慢しなくてもいいんですよ。

健康的で美容効果のある方法があります。

しかも!

食べながらダイエットをすることが可能なんです!

健康マニアでもある私まへおが

まへお式ダイエット!~食べながら痩せる~」を紹介します(^^v

痩せるためにまずすることの基本は?

ネットでダイエット方法を調べると、いろんなサイトから説明がありますが、どんな方法でも痩せるためにまずすることは基本が大事です。

当サイトから紹介する方法は、どんなダイエット方法でも共通するので、まへおのリアルでも友達のみんなから好評です(^^v

痩せるための基本を説明します。
1.一か月で何キロ痩せる?
2.ダイエット期間は?
3.食べ過ぎに注意する食は何?
4.食事時にたくさん食べるべき食材は?
5.満腹感と健康的なダイエット食はコレ!

一か月で痩せる目標を立てること

何でもそうですが、やみくもにすると長続きしにくいというデータが、1990年代にハーバード大学の研究でも発表されているほどです。

明確な目標を持つことで、モチベーションが維持されて効果も発揮されやすいです。

「1ヶ月で何キロ痩せる?」

数値で表すといいでしょう。

しかし、あまりにも高い目標は三日坊主という小坊主が現れます^^

そこで、まへおがオススメする1ヶ月に痩せる目安の数値は

「1ヶ月で2~4キロだけ痩せる

これでおkです!

「ええぇ?それだけでいいの??」

と、思われますが大丈夫です!

逆に、太った人のほとんどが数ヶ月にわたって脂肪が、たくさんついてしまったのではないでしょうか。

急な激ヤセは、病気の一つともいわれるぐらいなので

急激に太るとありとあらゆる体の部位に悪影響を与えるのと同様に、体に負担を掛けないよう徐々に痩せるため2~4キログラムがベストです!

一か月で、2~4キログラムだけなので

間の3キログラムを目指して痩せることにしましょう(^^v

絶対に3か月間続けることを決意する!

痩せるためには、誰もが継続しなくてはいけません。

でも1ヶ月に2~4キログラムだったら

簡単だと思いませんでしたか?

そうなんです!!

ハードルを低くすることで継続しやすくなるんです!

では、3か月間継続したらどうなりますか?

合計したら10キロ前後痩せれる計算!

人は5キログラム痩せただけでも

ビフォアフターが全然変わりますから

10キロ前後はかなり大きい差!!

そして、3か月間継続出来たということは

「習慣」になります。

そうすれば、苦にもならず今後も続けやすくなります。

では、一体何をすればいいのでしょうか?

無理なく糖質制限をする

糖質を多く含んだものは、食べ過ぎに注意するべきです。

「え!甘いもの好きだから無理ぃ~~w」

そんな声が聞こえたのは、まへおだけでしょうか(^^

完璧に控えるのは、どんだけストイックな健康マニアの人でも

少なからず糖質は摂らなければいけません。

でも日常生活にはありとあらゆる食品に

糖質が含まれています。

毎食のお茶碗1杯分だけでも

1日の糖質摂取量を満たすほどなので

ご飯のおかわりするなら、おかずを多めに食べましょう。

そこへジュースやお菓子、デザート、スイーツetc...

これらを多く摂り過ぎると

運動しても糖を燃やすことは出来ず

脂肪が増加する一方です。

糖分を摂り過ぎると問題なのは

太るだけではなく

インスリンを一生懸命に作り出す
「膵臓が悲鳴を上げて糖尿病!」

それだけでなく
「糖化でお肌がボロボロに!」

ニキビや肌のシワ、たるみの原因になります!

他の内臓器官も負担をかけます。

なので、炭水化物(糖質)の摂り過ぎには注意しましょう!

だけど、糖質制限のために

「炭水化物や糖分を控えたら、何を食べればいいの?」

「食べるもんないじゃん?」

いやいや~
たくさん食べるべき食材がありますよ^^

食事の際にたくさん食べるべき食材

近年では、糖質制限をする人が多くいるので

外食でもご飯を残すお客さんが増えて

店としては困っているようです^^;

そこで「糖質制限」に用意されたメニューも

提供するお店も増えています。

炭水化物に変わって食べるべきものは?

それは「たんぱく質

これはたくさん食べる必要があります。

なぜなら、体の細胞を作るのは

たんぱく質だからです!

綺麗な細胞をどんどん作ることで

・肝臓の働きを良くなる
・お肌や綺麗になる
・髪の毛の艶が変わる
・疲れにくい体になる
・疲労も回復しやすくなる
・風邪もひきにくくなる
・免疫力がつく
・etc...

もうきりがないほどメリットばかり。

しかし、
たんぱく質が不足すると・・・

・髪の毛のダメージ
・免疫力の低下
・肌荒れ
・爪が弱くなる
・疲れやすい
・代謝の低下
・貧血
・月経不順

麺類をたくさん食べ過ぎて満腹になってしまい
タンパク質が不足すると、デメリットばかりですね。

とくに女性の場合は生理もあるので
男性よりも1.2倍は多めに
たんぱく質を摂る必要があります。

タンパク質を多く含んでる食材は
・たまご、牛乳
・豆類(豆腐や大豆がオススメ!)
・肉類(脂身が多いのは避ける)
・魚介類(鰹節、するめ、煮干しetc)

食事の際にはこれらをおかずしてたくさん食べましょう。

ある研究データーでも
『炭水化物の摂り過ぎは劇的に太るが、大豆や肉、魚を多く食べても太りにくい』
という結果も出ているほど。

これからは食事の際には
・毎食のご飯は茶碗一杯まで。
・豆腐や大豆、肉、魚を多めに食べること!

これだけでも3か月したら全然変わります!

まへお自身も検証済みです(^^v

でも・・・

「間食はやめられへんし~」

「肉、魚も、めちゃめちゃ食べ過ぎたら意味ないし~」

そんな方に、オススメがあります!

たんぱく質が豊富な大豆を食べて、満腹感から食べ過ぎを抑える!

それが「だいずデイズ」

満腹感から食べ過ぎを抑え健康的で美容効果

あまりにも食べ過ぎは良くないことは事実です。

しかし、食事はたくさん食べないと

ビタミンやたんぱく質の栄養は

十分に摂れないのでは?

と、疑問に思うかもしれませんが

結論から言いますと

栄養豊富な食材は、少しでも十分満たすほどです!

しかも、食前に食べて満腹感から食べ過ぎを抑えられます。

小腹がすいたときにも食べれば

糖質がたっぷりのジュースやお菓子なども控えれます。

そんな魔法のような食品が

だいずデイズ



魔法のような食品「だいずデイズ」の詳細を見る

ダイエット効果はもちろんのこと

健康と美容効果にも、おすすめ食品の「だいずデイズ」です!

だいずデイズ口コミ評判・評価は?

だいずデイズの口コミや評判・評価を第三者の厳しい目で判断してもらいます。

まへお自身の口コミだとサクラだと思われても仕方ないのでツイッターから、だいずでいず口コミをまとめました。

紹介するユーザーさんたちは、まへおとはつながりがない全くの第三者の本音であるだいずデイズ口コミです。

痩せるためには魔法の食品「だいずデイズ」

痩せるために必須アイテム魔法の食品「だいずデイズ」

公式サイトからマンガで分かり易く説明されています。
痩せるためにまずすることは「だいずでいず」のアニメ

続きは、公式サイトから見る

 

 

-ダイエット, 健康食品